ブログ / Diary

卵子の中身

卵子とは女性の卵巣で作られて、精子と受精して新しい胚を作り出す、身体の中で最大の細胞です。最大といっても、わずか約0.2mmの大きさです。
こんなに小さい中ですが、大切な遺伝情報を伝えるための染色体、ミトコンドリア、紡錘体、ゴルジ体等たくさんの細胞器官が入っています。
排卵の時期になると、これらの器官は連動して、減数分裂を行い、受精の準備をします。だから一言に卵子の質、と言っても色々な因子があり、同じ周期に採卵した卵子でも個性があります。
そしてひいては、新しい命の個性となります。