ブログ / Diary

流産を経てもう一度チャレンジしようと再びお世話になりました。

今回、流産を経てもう一度チャレンジしようと再びお世話になりました。
先生をはじめスタッフのみなさんにいつも励ましていただき、今日卒業の日を迎えました。
大変感謝しております。
このまま楠原先生に見守っていただきたい気持ちはありますが、
来夏にいいご報告ができるよう、毎日を大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。