お知らせ /News

PRP療法スタートのお知らせ

移植時の子宮内膜を厚くするPRP療法(Platelet Rich Plasma)が7月からスタートできるようになりました。 子宮内膜が厚くならず着床が障害される人がいます。難治性の着床障害の一つですが、患者さん自身の血流から血小板を取り出し、子宮の中に注入するPRP療法がはじまっています。 近々その詳細はHP上に載せる予定ですが、その間は当院スタッフに相談して下さい。

オンラインによる体外受精のための「不妊セミナー」開催のお知らせ

〈体外受精のための不妊セミナーのお知らせ〉 コロナウイルス感染予防のため 7月の不妊セミナーもオンライン形式で行います。 これから体外受精を予定している方は是非ご参加下さい。 予約制となっておりますので参加ご希望の方は受付までお申し出ください。 また、当院を受診されたことのない方でもご参加いただけます。まずは当院までお電話下さい。 7月のセミナー 7月11日(土) 14時~15時

『ヨーガ教室』再開のお知らせ

緊急事態宣言の解除を受け、コロナウイルス感染対策を徹底した上で(消毒・室内換気・少人数)令和2年6月より『ヨーガ教室』を再開いたします。情勢の変化や政府・自治体の方針に基づき、急遽中止となる可能性もございます。参加して頂いている方への安心・安全を最大限、配慮し続けてまいります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 6月の『ヨーガ教室』のお知らせ 講師 吉濵 優 日にち 6月3日(水) 6月10日(水) ...

診療時間変更のお知らせ

5月25日(月)より最終の受付時間を 通常通りの午後6:30 へ変更させていただきます。よろしく御了承下さい。

当院での新型コロナウイルス感染症対策について (5月18日版)

4月1日に日本生殖医学会から「新型コロナウイルス感染症に対する不妊治療に対する声明」が出され、急速な感染拡大の中で不妊治療を延期するかどうかを患者様と相談することが推奨されておりましたが、5月18日に、国内での感染状況を踏まえて、感染対策を行った上で不妊治療の再開を検討して頂けるように更新されました。 当院では皆さまに安心して治療を受けて頂くために、感染予防に努めております。引き続き以下に、ご協力をお願いいたします。...

当院での新型コロナウイルス感染症対策について(5月版)

当院での新型コロナウイルス感染症対策について(5月版) 当院では皆さまに安心して治療を受けて頂くために、感染予防に努めております。引き続き以下に、ご協力をお願いいたします。 •受診時のアルコール消毒 •来院時の体温確認 •患者さま、スタッフを含めた全員のマスク装着 •受診者ご本人のみの受診(採卵時の付き添い等は除く)による混雑の緩和 •オンラインでの不妊学級 4月1日に日本生殖医学会から「新型コロナウイルス感染症に...

培養室長就任のお知らせ

4月より培養室長が沖津 摂氏に変わりました。 <培養室長より就任のご挨拶> 大変素晴らしいご縁をいただき、2020年4月より楠原ウィメンズクリニックの培養室長として仕事をさせていただくことになりました。大学基礎動物分野で発生工学を学んだ後、これまでの25年間、生殖補助医療(ART)分野で胚培養に携わってきました。  ARTにおいては、医師が担当する卵巣刺激や黄体期管理などと共に、実際に卵母細胞や精子、胚の取り扱いを行う培養士...