ブログ / Diary

沢山の支えがあったからこそ今があると感謝しています

元々は違うクリニックに通っておりましたが、そちらでは対応が難しく楠原先生を紹介されました。
最初はPCOSだけが不妊原因だと思っておりましたが治療がすすむにつれ他に受精障害や子宮腺筋症などの原因も見つかり、約二年の通院を経て無事卒業できました。
途中、子どもがいない人生も頭をよぎりましたが院長の前向きな言葉に救われました。
また、血管がみえにくい中でも一生懸命採血していただいた看護師さん、いつも丁寧な対応をしていただいた受付の皆さん、とても良い胚に巡り合わせてくれた培養士の皆さん、沢山の支えがあったからこそ今があると感謝しています。まだまだ出産まで先は長いですが良いご報告ができるように頑張ります。本当にありがとうございました。