ブログ / Diary

2019年05月

体外受精(IVF-ET)は1回目の採卵で妊娠することが多い

当院でのIVF-ETは、排卵誘発剤を使い多数の採卵をする世界的にも行われるオーソドックスな方法で卵巣刺激(主にアンタゴニスト法)で行います。  その場合、卵巣機能が良ければ数個の良好胚盤胞が凍結できます。その結果、1回の採卵で複数回の移植が可能ですし、1、2回目で妊娠すれば、残りの凍結胚を使い第2子の妊娠も可能です。  現在私の所では、1回の採卵で2人のお子様を持ち、3人目を妊娠継続中の人もおります。出来るだけ1回の採卵...