ブログ / Diary

2022年04月

穏やかな気持ちで治療することができました。

穏やかな気持ちで治療することができました。

一人目に続き、2人目でもお世話になりました。 先生方をはじめスタッフの方も全員が優しく、穏やかな気持ちで治療することができました。 本当にありがとうございました。 子どもが大きくなったら、とても素敵なクリニックにお世話になったと話したいと思います。

2022年2月の妊娠率

こんにちは、楠原ウィメンズクリニック培養室です。 2022年2月の妊娠率をご報告いたします。 当院では患者さんの胚発生の状況によって初期胚か胚盤胞かに分けて胚移植を行っております。 2月は初期胚移植の件数が少なくデータを出すには不十分だったので、胚盤胞胚移植のみ算出いたしました。 妊娠率(画像参照) ~39歳 46.2% 40歳~ 50.0% 全体  47.1% (全体の妻平均年齢 36.8±4.5歳) ※妊娠判定はGS確認。 初期胚移...

当院からの学会発表が優秀演題候補にノミネートされました。

2022年5月28日に哺乳動物の卵やヒトの生殖医療についての学会(日本卵子学会)が開催されます。 当院から出題した『Piezo-ICSIにおける異常破膜によって生じる変性はPVP嚗露で回避できる』という演題が、この度優秀演題にノミネートされました。 アカデミー賞にノミネートされたようなもので、ノミネートされただけでも光栄です。 選抜されれば言う事ありません。

初めての婦人科でわからな事ばかりでしたが不安なく通うことができました。

初めての婦人科でわからな事ばかりでしたが不安なく通うことができました。

初めての婦人科でわからない事ばかりでしたが、検査~治療まで色々と説明して下さり、 不安なく通う事ができました。 少しメンタルが落ち込んでしまった時には励まして下さり、とても心強かったです。 おかげ様で、子供を授かる事ができ、とても嬉しいです。 半年に渡り、楠原先生・スタッフの皆様、とても良くして頂き、本当にありがとうございました。

多嚢胞性卵巣(PCOS)とART

PCOSは日本人女性の10%位存在するといわれ、ポピュラーな卵巣の疾患です。 通常、排卵障害・月経不順・無月経・多毛・肥満傾向などの症状を伴い、また不妊の原因にもなります。 排卵をスムーズにさせるためにはletrozoleという内服薬があります。 しかし他の不妊原因として精子異常や卵管閉鎖などがあると生殖補助医療(ART)が必要になります。 ARTをするには卵巣刺激ホルモン剤を注射し、卵胞を発育させます。 これを調節卵...

当院の培養室長 沖津がFM西東京「妊活ラジオ」に出演いたしました!

こんにちは、楠原ウィメンズクリニックの培養室です。 2022年2月13日(日)に放送されたFM西東京「妊活ラジオ~先端医療の気になるあれこれ~」に当院の培養室長である沖津が出演いたしました。 内容は「胚培養士と保険について」です。 患者さんと直接、接する機会が少ない胚培養士ですが、少しでも私達について知っていただけたら嬉しいです。 過去の放送はFM西東京のホームページよりお聞きいただけます。 →こちらをクリック

本当に感謝しかありません。

本当に感謝しかありません。

いつも優しい言葉をかけて下さる先生やスタッフの方達にとても救われていました。 本当に感謝しかありません。 ありがとうございました。

第1子に続き、第2子も楠原ウィメンズクリニックでお願いして授かれて本当に良かったです。

第1子に続き、第2子も楠原ウィメンズクリニックでお願いして授かれて本当に良かったです。

今回、約1年4ヶ月の治療(顕微授精6回目)の末、第2子を授かる事が出来ました。 途中、心折れそうになる事もありましたが医院長含め看護師さんのお声がけがいつも暖かくて、ここまで頑張ってこれたと思ってます。 又、第1子(現2歳息子)を連れての通院は大変でしたが、クリニックに連れてきても嫌な顔せず優しく対応してくれて本当に感謝でいっぱいです。 第1子に続き、第2子も楠原ウィメンズクリニックでお願いして授かれて本当に良かったです...

思い切って顕微授精にステップアップして良かったです。

思い切って顕微授精にステップアップして良かったです。

いつもスピーディーにご対応いただけて、本当に助かりました。 毎回的確なご指摘をいただきAIHも1回のみでしたが、思い切って顕微授精にステップアップできて今では良かったと思っています。 無事に出産し、2人目を考えられるようになりましたら、またお世話になりたいと思っています。 本当にありがとうございました。

保険診療でARTは変化したか?

御存知のように本年4月1日より従来自費診療であった体外受精などの補助生殖医療(ART)が保険対象になりました。3月にARTを予定していた人が4月に持ち越され4月のART件数が増えています。 しかしまだ余裕があります。お急ぎの方は御相談下さい。